お知らせ・新着情報

団体紹介、入会のご案内、精神科クリニックへの上手なかかり方、リンク集を更新しました。

こころの病は私たちに
ご相談ください

社会の複雑化に伴い、多種多様なストレス負荷が増え、そのためメンタルの不調をきたし、私どもクリニックを訪れる方が増えておられます。従来からのうつ病や統合失調症のみならず、摂食障害等の児童青年期の諸問題、働く世代のストレスによる心身症や不適応状態、高齢者を中心とする認知症まで各年代にわたって、精神科クリニックへの要請はますます大きくなっております。

これに対して私ども精神科クリニックの対応としましては、以下の通りです。

1. 早期対応について

身近で受診し易い医療機関として素早い対応が出来ること、を心がけております。受診する内容も多岐に渡っており、この程度で受診して良いかと思われる方もおられるでしょうが、その迷いがこころの負担になりますので、思い切って受診してみるのがお勧めです。受診したからといって病気と診断される訳ではありませんし、万が一病気の水準であれば早期の治療が何より重要です。深刻な病状で通院加療が難しい場合は、入院が可能な精神科病院とも連係して、治療の切れ目が無いよう対応致します。

2. 地域精神医療について

従来の長期にわたる入院治療から地域での通院治療が大きな流れになっており、再発予防の継続や、デイケア、リワークプログラム等による社会復帰の支援においても精神科クリニックの役割がより大きくなっていると感じております。

3. 各クリニックの個性について

クリニックはその規模や得意分野において特徴があり、各クリニックがその特徴を活かした役割を果たすことで、会員クリニック全体として、様々な地域でのニーズに応えられるものと考えております。

4. 社会的な役割について

メンタルヘルス不調(こころの病気)は、以前に比べれば格段に社会に認知され、理解が進んではおりますが、なお現在でも偏見によって苦しんでおられる方々も多くおられます。これらの困難さが少しでも軽くなりますよう疾患の予防、理解のための講演会等の活動を行って行きます。このホームページもその活動の一環であります。

地域の皆様の精神健康の保持増進を目的に、市民講演会、ホームページなどを通じての啓発活動や、公的業務への出務、協力をはじめとして、精神保健活動や精神保健福祉の充実のための活動も進めて参ります。